大寒波で世界から孤立している件

何十年ぶりだとかいう大寒波

我が家のまわりにもガンガンやってきてます。
夜から降り続けている雪は、まったくやむ気配もなく、庭は雪でまっしろ

車もみたことがないくらい雪に埋もれてます。たしかにこれだけ降るのは初めてかも。

この車、どうやったら動かせるんだろう・・・・雪国の人にとってはなんでもないことなのかもしれないけど。
今回の雪予報で、僕以外の家族は事前のおばあちゃん宅に避難。街中だし、気密性の高いおうちだから、家の中にいれば暖かいんです。

それに対して今の僕。

築50年くらいの平屋の中に一人きり。雨戸を全部しめていても、普通に風が入ってくる。暖房をつけてないと、ほぼ外(笑)
仕事部屋だけストーブを置いて温めてますが、ほかの部屋はそのまま放置。でたとたんに、びっくりするくらいの冷気を感じます。

「い、いえのなかなのに、吐く息が白い!」

ユニクロのあったかウォームズボンの上に、外作業用の防寒ズボン。上はダウンまでしっかりと着込んで過ごしております。

なんか、完全に世界から隔離された気分・・
独りぼっちで過ごすこと2日。今日の昼間に家族を迎えに行く予定だったんですが、どうもこの中を車で走るのは危険な香りがします。

のんびり走っていけばまあ、行けるとは思うけど、家からしばらくは、海沿いのウネウネ道。自分が滑るかもしれないし、ほかの車が滑って突っ込んでくるかもしれない。

そんな可能性を考えたら、もう1日ひとり生活をしていたほうがいいかな。

さて、ご飯でも食べます。

スポンサーリンク
YDN用レクタングル
YDN用レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
YDN用レクタングル