爆発したらどうしよう!圧力なべの使い方を知る

最近、圧力なべにはまってます。

ずっと家に合ったけど、いままで一度も使ったことがなかったんです。なんとなく怖くて(笑)
その圧力なべ自体は人からいただいたもので、使い方がよくわかってなかったんですね。

で、なんか「爆発したらどうしよう」とかまじめに考えていたわけです。
この前、子供たちがおばあちゃんのいえに遊びに行ったときに、牛スジと大根を煮込んだものを食べて、すごくおいしかったと。で、作り方を聞いてみたら、圧力なべでガッと煮るだけだと言われたんです。

それを聞いて、思い切って圧力なべデビューしてみたと。

いやーー感激しました。
こんなに簡単に肉が柔らかくなるって・・なんで?

これが圧力の力ってやつかーー、と感心しきり。
それいらい、ネットで圧力なべのレシピをみては、作ってます。

家族からも「最近、圧力なべばっかり使うね」と言われるくらい、お世話になってます。
いままで作ったものの中で、いちばん感激したのは・・「ゆでたまご」
圧力なべでつくったゆで卵は、からが簡単にむける、っていうのが乗ってたので、おでんを作るときにやってみました。

そうしたら、ホントに簡単にむける!というかツルッと取れる。
黄味の場所が偏るのだけがちょっと難点ですが、あのむき心地はなかなかの快感です。
そのあと結局、おでんも全部圧力なべで作ってみたんですが、これはイマイチ。なんだろう・・なんか、具の味が全部抜けてる感じがするというか。

おでんは、でっかい鍋にたっぷりと出汁をいれて、のんびり作る方がいいなぁ、と思いました。

ゆで卵と牛筋、大根の下茹でにはいいかな。

なんの話だかすっかり分からなくなりましたが、春が来るまでいろいろとあったかレシピを研究しようと思います

スポンサーリンク
YDN用レクタングル
YDN用レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
YDN用レクタングル