【体験談】断酒したら睡眠時間がのびる?断酒初日におきた現象

こんにちは、管理人そうすけです。

昨日、ひさしぶりに断酒してみたら、朝起きてびっくりすることがあったので、慌ててこれを書いています。

テーマは断酒と睡眠時間の関係について

普段の僕の睡眠といえば、俗にいう「気絶」

寝る前にアルコール度数9%の缶チューハイ、500を1本と350を1本。

次の日起きた時には、寝た時の様子についての記憶はほとんどありません。

睡眠時間は平均5~6時間。
0時過ぎまでは記憶があり、アラームを使って6時に起きる。

起きたときはまだ顔が赤く、軽い二日酔い。
午前中はなんとなく体調が悪い。

これが、僕にとっての当たり前でした。

スポンサーリンク
YDN用レクタングル

断酒するぜ

今回、以前から挑戦したかったショートスリーパへ変身するため断酒を決意しました。

酒を飲むと睡眠の質が悪くなる。

これは、どの睡眠関係の本にも書かれていることだし、自分でも自覚しています。

使える時間を増やすためにショートスリーパーになりたい。それ以前に午前中のパフォーマンスが悪すぎます(苦笑)

普通の睡眠時間でも、断酒すれば今よりたくさんのことができるはず。

起きたら7時?

そして昨日、22時には布団にはいり本を読んで過ごしました。

23時に消灯。しばらく寝付けませんでしたがそのまま就寝。

で、今日の朝です。

アラームをかけ忘れていたよ  うで、「はっ」と目が覚め、時間を見ると7時

正直すごく驚きました。

普段5時間くらいで起きているので、飲まずに23時に寝たら4時位には勝手に目がさめるんじゃないかと思っていたからです。

しかもそのあと、ほとんど記憶がないまま2度寝

目を覚ましたのは9時でした。

睡眠時間8時間・・・

起きたあとの感覚を記録します。

まず体調。すごくいい。頭がクリアです。布団から出てすぐにシャワーをあび、お湯を沸かして白湯を1杯。速攻で机に向かってこの記事を書き始めました。

普段は飲みながらのつまみ、〆の炭水化物で気持ちが悪いままの胃も、空腹状態で体が軽い。

正直9時まで寝ていたというのは、やっちまった感がありますが、今からガンガン予定をこなせば追いつけそうです。

まとめ

とりあえず、初日のことなので明日はどうなるのか分かりません。普段通り6時にアラームをセットして就寝時間を1時に。それで睡眠時間を記録してみます。

7日間断酒を続けてから、睡眠時間の短縮に挑戦する予定

またレポートします。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
YDN用レクタングル
YDN用レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする