浴衣のクリーニング料金はこれくらい!帯はどうする?気になるポイントまとめ

yukata

浴衣のクリーニングって料金は?

我が家の浴衣をクリーニングに出そうと思い
「でも、あんまり値段が高いとなー」と料金について調べてみました。

調べつつ、「あれ?帯ってクリーニングだせるの?」とか
実は知らないことが色々あることに気づくという・・

ネットから近所のクリーニング店まで
調べてみてわかった料金相場や注意点についてまとめてみました!

スポンサーリンク
YDN用レクタングル

浴衣のクリーニング、料金はこれくらい!

「料金相場」
900円~2700円 平均約1400円

よく聞くクリーニング店だと
・白洋舎 浴衣持ち込み 2700円
・ホワイト急便 レギュラー850円、ハイクラス1700円
(ただし、店舗によって料金に違いあり)
・リナピス(宅配)980円
・リネット(宅配)2310円

まあ、見事にバラバラでしたね(笑)

浴衣をクリーニングに出したらこんなトラブルが

toraburu

料金に差がつく一番のポイントが、機械仕上げか手仕上げか
機械仕上げのほうが当然安いんですが。
安さを選んで、失敗したという声もやっぱりあります。

クリーニングに出したら残念な結果になった、というケース

・浴衣のきせがとれた
浴衣の縫い目を見えなくするために、
縫い目から少しずれたところで生地を折ってあるんです。
それが機械仕上げで取れてしまったと。

他にも
・色が落ちた
・しわが取れてない
・絞りがつぶれていた

など。

自宅でできる浴衣の洗い方

じゃあいっそ浴衣も自分で洗えばいいんじゃない?ということで
浴衣の洗い方を紹介!

1・大きな洗面器や洗面台に水を張り、少量の中性洗剤をいれる

2・浴衣を畳んだまま30分ほどつけ置きします。

3・全体を押し洗いし、襟や袖など汚れが目立つところがあれば
直接洗剤をつけて優しく洗う。

4・しっかりとすすぐ

5・水を切ったら、物干しざおに袖を通して干すか、着物用のハンガーを使う。

畳んだまま洗濯ネットに入れて、普通に洗濯機で洗う、という人も。
脱水は少しだけにして、袖を伸ばして干す。
水の重さで自然とシワを伸ばしながら干すのがポイントみたいですね。

そもそも浴衣は毎回洗うの?

maturi

これについても調べてみましたが

・今シーズンまた着るなら洗わない
・汗をかいたと思ったときは洗う
・毎回洗う

これは意見が別れるところですねー

バスタオルだって、毎回洗う人もいれば、何回かそのまま使うって人もいますよね。
個人の感覚でいいと思います。

お祭りや花火大会だと、出店があるので
汗よりも匂いがつく方が気になりますけどね

帯は、とくに目立った汚れがなければ洗わないという意見が圧倒的多数でした。

まとめ

浴衣のクリーニング代金、相場は900円~2700円

自分が持っている浴衣の金額、大事さに応じてクリーニング店を選ぶ
(事前に機械仕上げか手仕上げかなど、確認しておこう!)

自分で洗ってもOK
(昔の人はみんな浴衣着て自分で洗ってた)

夏はたくさん浴衣着て、おしゃれに過ごしたいですね。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
YDN用レクタングル
YDN用レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする