共働き夫婦、家事分担の割合は?家事は女性がするものっておかしいよね

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近は、共働きの夫婦が増えてきていますよね。

共働きでどちらもフルタイムであれば、家事の分担はどうすれば良いのかと悩みますよね。

どうしても女性に偏ってしまう事が多いようです。

女性にだけ負担がかかるのはおかしい、と理不尽に思っている人もすごく多いと思います。

そこで今回は、共働きの家庭で夫が家事をしないときの対処法と、不満が爆発して離婚に発展してしまうケースについてご紹介します。

共働きなのに夫が家事をしない!こんなときどうする

共働き家庭で、帰ってきて疲れているのに妻だけが家事をしている、という家庭は意外と多いようです。

夫にも家事をしてほしい、とは思っていても諦めている、どう言って良いかわからないという方もいらっしゃるでしょう。

まずは、夫が家事をしないときはどうすればやってもらえるのかについてみていきましょう。

・優しくお願いする

夫は、家事は妻がやるものだ、と思っている場合もあります。

妻が不満に感じていることを知らないということもあるでしょう。

そんなときは、イライラする気持ちをぐっとおさえて、優しくお願いしましょう。

強く言ってしまうとトラブルになってしまうかも知れませんし、夫のやる気も失せてしまいます。

優しく「これやってもらえないかな」などとお願いすることで、夫もやる気になることが多いでしょう。

夫がやり終えたら、「ありがとう、助かった」などと、感謝の言葉を伝えるのをわすれないようにしてください。

これを繰り返すことで、夫も自分から進んでやるようになるでしょう。

・自分のことだけをやらせる

「脱ぎっぱなしにしたら邪魔になっちゃうよ」などと、自分の物だけでも自分でやってもらえるように言うのもおすすめです。

やってもらえると思うから甘えてしまうのです。

自分のことは自分でやる、ということをしっかりと身につけてもらう事が大切です。

邪魔だな、と思っても片付けてあげずにそのままにしましょう。

そのうち自分で片付けるようになるかと思います。

共働きの家事分担に不満爆発、離婚に発展するケースも

共働きなのにいっこうに夫が家事をしてくれない、ということでストレスがたまり、離婚に至ってしまうというケースもあるようです。

言ってもやらなかったり、ひどい場合は具合が悪くて寝込んでいても何もしない、ご飯を作れなどと命令されたりすると、離婚も考えますよね。

家事は妻がするもの、と言う考えは少し前までの話。

共働き家庭のほうが増えてきている現代は、夫も家事に参加しなければ女性の不満は多くなっていきます。

不満が爆発する前に、夫に上手にたよって、声をかけ、けんかになったり離婚になったりしないようにしましょう。

まとめ

今回は、共働きの家庭で夫が家事をしないときの対処法と、不満が爆発して離婚に発展してしまうケースについてご紹介しました。

女性だけに負担がかかるのはストレスになってしまいますよね。

離婚の原因にもなってしまうようです。

これらを参考にして、夫にも働きかけ、2人で協力して家事を行いましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする