早起きできない主婦必見!朝起きられないのには理由があった

スポンサーリンク
スポンサーリンク

主婦なのに早起きできなくて困ってる・・という奥様は意外と多いみたいですよ。

旦那さんのお弁当を朝に作らないといけないのに

たまに寝坊して作れなかったりする、とか。

子どもの朝ご飯が買い置きのシリアルになってしまう、とか。

どうしても早起きができない、二度寝してしまう。

そんなあなたへ、早起きできない原因と対策をまとめてみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あなたが早起きできない原因はこれかも

早起きできるように、その時間に合わせて寝てるのに、なんで起きられないんだろう?っ思ったことないですか?

私は9時間くらい睡眠を取っても朝ぜんぜん起きられなくて、旦那に「そんなに寝てるのになんで?」と真顔で聞かれたことがあります(笑)

(ちなみに旦那は4時間寝たら平気、というちょっとおかしな人です)

まあそれはいいとして

早く寝ても起きられないという場合、考えられる原因がいくつかあります。

まずは早起きできない原因について見ていきましょう。

・睡眠の質がよくない

睡眠の質が悪い人は、早起きをするのが難しいと言われています。

ノンレム睡眠とレム睡眠とか、よく言いますよね。

これは、浅い眠りと深い眠りを繰り返す状態のことです。

ノンレム睡眠のほうが、深い眠りなんですが

このノンレム睡眠のリズムが狂ってしまって深い睡眠が少なくなると

睡眠の質が悪くなってるよ、ってことですね。

で、早起きが出来なくなるんです。

話は飛びますが、「ノンレム」って何のことか知ってますか?

レム=REM=急速(Rapid)眼球(Eye)運動(Movement)

寝てるときも、眠りが浅いと目がぐるぐる動いてるらしいです。

それがおさまってるのが、ノンレム。浅い眠りこわっ!

長い時間睡眠をとっていたとしても睡眠の質が悪ければ、

しっかりと寝たということにはなりません。

私はこれかなーとか思ってます。

ちょっとしたことで目が覚めるし。

睡眠の質が悪くなる原因としては、日常生活で大きなストレスを抱えていたり、カフェインの過度の摂取などが考えられるそうです。

・生活習慣の乱れ

早起きできない人の原因として、生活習慣の乱れも考えられます。

夜更かししたり、ダイエットに挑戦中!なんてのも睡眠に影響するみたいですね。

子どもに「早く寝なさい!」って言いながら、自分が夜更かしはダメよ、と。

夜遅くまで起きていると、自立神経も乱れるみたいだし、肌にも悪いですよね。

早起きできないのは病気か?

これ、一時期ほんきで考えてました。

私ってなんかおかしいんじゃないか、と。

いままで普通に早起きが出来ていたのに、急にできなくなった、

とかいう場合は、鬱が関係してたりすることがあるそうです。

私は完全に違いますが・・

もしかして、と思ったら一度病院にいってみるというのも

選択肢としてあるのかもしれません。

まとめ

主婦だから早起きして色々やらないといけないって

なんだかなーと思いますよね。

まあでも、文句行ってもしょうが無いんで

頑張って早く起きて、鏡の前で笑顔を作りながら歯磨きして

好きな音楽聞きながらストレッチしたら

今日も楽しく1日をはじめる。

そんな感じでどうでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする