困った~子供が朝ごはんを食べない、みんなどうしてます?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お子さんが朝ご飯を食べなくて悩んでいる、というママは意外と多いんです。

幼稚園や学校で元気に過ごせるように、朝にしっかりとご飯を食べる習慣をつけさせたいと思いますよね。

私も小さい頃から朝ご飯を無理にでも食べさせられて育ってきましたが、今でも必ず朝ご飯をしっかり食べるようにしています。おかげで3食食べて健康な体を保つことが出来ています。

しかし、朝はお子さんの食欲がないことが多いですよね。

何から食べさせたら良いかわからないと悩む方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、朝に食欲がないお子さんへの対策と、気になるみんなの朝食事情についてご紹介します。

朝、食欲がない子どもへの対策。まずはこれを試してみよう

朝に子供の食欲がないことはよくあります。

対策として、朝ご飯をしっかり食べられるようになる方法を見ていきましょう。

・夜ご飯の時間を早くする

朝におなかをすかせるためには、夜ご飯の時間が重要です。

晩ご飯の時間を18時頃など少し早めにすることで、朝起きたときにおなかがすいている状態をつくるのが有効でしょう。

夜ご飯の後はお菓子を食べているというお子さんも多いと思いますが、お菓子を食べさせずに早く寝せることで、朝はおなかがすいた状態で目が覚めると思います。

・一緒に軽いストレッチをする

朝起きてすぐにご飯を食べられないというのは大人でもあることですよね。

子どもとストレッチをして体をすこし動かしてからであれば、おなかもすくでしょう。

30分ほどたってからだと食べられる場合もあります。

起きてすぐに無理に食べさせるのではなく、ストレッチをして待ってみる、というのも子どもの負担にならないですしおすすめです。

子供の朝食はシリアルやパンだけでもOK?みんなの朝食事情

子供が朝食をなかなか食べてくれないと、シリアルやパンなどの軽い物でも良いのかなと思いますよね。

軽い物であれば食べやすいですが、なかなか腹持ちはしないかも・・

そこで、みんなの朝食事情がどんな感じが紹介しますね。

子どもが朝食を食べてくれないという家庭では、結構ふつうに、朝はパンやシリアルを食べさせているようです。朝食の習慣を付けることが大切なので、とりあえず食べられるものを食べられたらそれでいいという考え方ですね。

ご飯は学校の給食でしっかりと食べられますし、朝はパンなど簡単に済ませている家庭が多いようです。食べられないこどもは、朝食をたくさん用意されることがストレスになってしまうこともあります。

ですからお子さんと話し合って、食べられそうなものを食べさせる、というようにしましょう。

高学年になって慣れてきたら、ご飯に味噌汁、魚などご飯をメインに献立を組むと健康的ですね。

まとめ

今回は、朝に食欲がないお子さんへの対策と、気になるみんなの朝食事情についてご紹介しました。

朝はバタバタしてるし、でも朝ごはんくらいはちゃんと食べていってほしい。

少しずつでも食べられるように、色々チャレンジしてみてくださいねー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする