腹筋女子になろう!女性がきれいに腹筋を割るには?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近、ジムに通って、鍛える女性の方が増えましたよね!!
テレビでは、腹筋が割れている女性がよく出ています。

キレイに腹筋が割れていると気持ちがいいですよね。
また、自分もあんな風に、一度でいいから腹筋を割ってみたい!
なんて思ってしまいます。

そこで、調べてみました。
腹筋を割る方法がないのか。
なので、少しでも興味ある方はお付き合いください!!

わずか3日で腹筋を割る?!そんなことが可能なの?

調べた結果からお伝えします!!
一時的に何となく割れたように見せる事はできるそうです。

バキバキのムキムキになるなんてことは不可能です!!
でも、一時的にできるなら、少しやってみたい気もします。

ですが、条件があるそうです。

それは、体脂肪率が15%前後である事らしいです。
また、食事制限なども当然やります。

それでも頑張ってみたい方にやり方をご紹介します。

・腹筋の筋トレを3セット程度、1日2回
(クランチ・サイドクランチ・シットアップ)がおすすめ!

・食事制限

糖質、炭水化物を出来る限り抑える。
総摂取カロリー1日1000カロリー以下にする。

たんぱく質を多く摂ることが大事!!
鳥の胸肉がオススメ!!

・有酸素運動
夜に行うのがいい!!
①思いっきり走る
②軽く走る

①、②を繰り返して続けて走る。
45分を超えないようにすること。

・3日目は水分を控える。
ボディービルダーがやる、水抜きを行う。
水分を摂りすぎてしまうと、浮腫みが出てしまうため最低限にする。

これをすれば、腹筋が一時的に割れたように見せる事が
出来るそうです。

中学生女子にもできる、腹筋を割る方法

綺麗になりたい!と思い始める、中学生の女の子が、
簡単に腹筋が割れる方法をご紹介します。

まずは、運動をする習慣をつける事が大事!
そして、続けることです!!

・シットアップをする!
シットアップのやり方は、
膝を90度に曲げて床に寝ます。

両足のつま先が動かないように、隙間があれば、
挟んで固定します。
抑えてくれる人がいれば、足首を抑えてもらいましょう。

両手は、頭の後ろにするか、胸の所で、
クロスします。

そして、腹筋をする!!

起き上がる時は、お腹に力を入れて、
腰が床から離れるまで起きて下さい。

これを、1日10回3セットを毎日やります。
慣れるまでは、できる回数をやり慣れていきましょう。

慣れてきたころに、「クランチ」という腹筋を追加しましょう。

クランチのやり方は、家にある、イスなどを使います。

イスに足をのせて、膝は90度にぐらいに曲げる。
そして、仰向けになります。

後はいつものように、体を起こします。
起きる時に、息をはきながら、お腹をへこませます。

このクランチは、床に背中が、つくかつかないかぐらいで、
止めるのがポイント。

これを、1日10回3セットやる!!

徐々にこれも慣れてきたら、回数を増やしていって下さい。

また、腰をひねるツイストもおすすめです。
クランチの体勢で腰をひねるやり方です!

そして、夕飯は炭水化物は食べないのもおすすめ

食事制限をしないと、どんなに頑張っても効果はでにくいといいます。
その代わりに、たんぱく質を摂るようにしましょう。

まとめ

3日で完全に腹筋を割るのは無理ですが、
毎日、家で、腹筋などをすることで美ボディーに
近づく事が出来ます。

なので、無理のない範囲で、まずは腹筋をして、
食事にも気を付けて頑張りましょう!

そして、続けることが大事です。

キレイな腹筋を手に入れて下さい!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする