離乳食でイライラする!これって変ですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

赤ちゃんのお世話ってホントに大変!

母乳やミルクをあげて、おむつを替えて
寝かしつけたり、外にお散歩に連れて行ったり・・・

その合間に掃除・洗濯・ゴミ出しなどの家事もこなして
夜はお風呂にも入れてあげなきゃいけないし・・・

そんな中、離乳食の時期を迎えると
離乳食を作って食べさせて・・・

でもすんなり食べてくれる訳でもなく
途中で遊び始めたらいつ食べ終わるものだか・・・

毎日の離乳食作りも大変ですよね。

栄養不足にならないようにバランスを考えたりとか
食べやすい形状にするための手間とかもかかります。

そんな最中に旦那に
「あれ、どこにやった?」
なんて言われたら・・・

「自分で探してよ!!」
と声を荒げたくなります。

そんなイライラを募らせているママ
世の中にはたくさんいると思いますよ。

特に離乳食の時期にストレスをためる
ママが多いとか。

赤ちゃんの成長に合わせて
離乳食を始めますが

なかなかうまく始められない場合も多く
ジレンマがあるようです。

色々大変な事は多いけど
やっぱり楽しく子育てしていきたいですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

離乳食のイライラでつい赤ちゃんを叩く。エスカレートしないために

離乳食時期のストレスを
わが子に向けてしまう事

出来れば避けたいですよね。

だから、ちょっとだけ考え方を変えてみませんか?

離乳食って、口で食べ物を摂取できるように
練習することですよね?

ミルクを飲んでいた赤ちゃんは
固形物を口に入れたことがありません。

急に口の中に今までにない物が
入ってきたらびっくりしちゃいますよね。

でも赤ちゃんは大人のやっていることを
ようく見ています。

大人がやっていることに興味津々です。

ママが美味しそうに何かを口に入れていたら
自分も口に入れてみたくなるのではないでしょうか?

赤ちゃんは食べ物に興味を示す時期が来ます。
それまでは
「無理に離乳食を進めなくても良い」
と割り切りましょう。

興味を示し始めたら
そこで初めて離乳食を始める

大人の食べている物を
赤ちゃんが食べやすい形状にして与える

これくらい余裕をもって
子育てしても良いのではないでしょうか。

食べさせなきゃ!
離乳食を作らなきゃ!

と肩ひじ張ってしまうから
うまくいかないとストレスになってしまうのです。

1歳くらいまではミルクだけでも
十分栄養が取れるので
気長に離乳を進めましょう。

子育てって
もっと気楽にとらえて良いのですよ。

赤ちゃんが離乳食を食べないのが、イライラする本当の理由?

せっかく離乳食を与えても
なかなか食べてくれない・・

食べるのに時間がかかって
疲れてしまう・・

そうしていくうちに
「私はダメなママなのかしら・・」
と自分を責めてしまっていませんか?

自己嫌悪からくるイライラが
一番の原因かもしれません。

お腹を痛めて産んだわが子
一生懸命子育てするのが当たり前

でも、上でもお伝えしたように
もっと気持ちを楽にもってください。

もっと適当になっても良いんです。

食べないのならお休みする。
元々形状の柔らかい物を準備する

手の抜き方は色々あります。

それでなくても家で赤ちゃんと2人きりの状態
ストレスやイライラも溜まります。

それが赤ちゃんにも影響してしまう場合が
あるかもしれません。

困った行動の原因が
ママのイライラだったら・・・

子育てに悩むママは
たくさんいます。

ママ友に相談してみるとか

ママのお悩み相談を受けてくれる
サイトを探してみるとか

そういうのをうまく利用して
上手にストレスを軽減していきましょうね。

まとめ

いかがでしたか?

子育ては色々あって
本当に大変ですよね。

それでも「母は強し」とよく言われる通り
子供のためなら頑張れてしまうのです。

でも頑張りすぎないように
自分をコントロールしていくことも
大切ですよ。

一人で抱え込まず
誰かの手を借りることも考えましょう。

何より、わが子の健やかな成長のために。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする