ゆうちょのATMで両替!小銭をお札に替えてもらうには?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゆうちょのATMで小銭をお札に両替する裏ワザ!!

とか言っても、ざっくりと

「小銭を入金してお札で引き出せばいい」というだけなんですが

ところで、このゆうちょのATMに
小銭で入金した事ってありますか?

ATMで入金する時って大体お札ですよね。
小銭が貯まって通帳に入れたい時は
窓口に行ってお願いしますって渡すと思います。

でも、窓口は時間が決まっていて
平日の昼間に仕事している方には
利用しづらい事もあります。

そんな方向けに、
「ゆうちょのATMで小銭を入金する方法」
更にその際の注意すべき点について
ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゆうちょのATMで口座に小銭を貯金する方法

まず、ゆうちょのATMには
小銭の取り扱いが出来るものと、出来ないもの
2種類あるのをご存知ですか?

一般的に郵便局には
小銭の取り扱いができるATMが設置されています。

スーパーなどにあるATMは
小銭の取り扱いできる物は無いそうです。

まずは近くにある郵便局で
小銭の取り扱いができるATMを探しましょう。

それから、今ある小銭が一体どれくらいあるか
おおよそで良いので数えておきましょう。

ゆうちょのATMの小銭の入金枚数の限度は
100枚までと決まっています。

そして、100枚までといっても1つ注意点があります。

それは
「一気に全額投入できない」
という事です。

一度にたくさんの小銭を入れてしまうと
詰まって動かなくなる事があるそうです。
1回の入金は20枚までだとか。

小銭の枚数が多い場合は
何枚かづつ入金の取引を行うことを
繰り返し行いましょう。

実際に見たら分かるのですが
自動販売機の小銭の投入口を縦にしたような
入口に入れなければならないので
一枚一枚丁寧に投入する必要があります。

時間のかかる作業になるかと思いますので
余裕をもって入金しに行きましょうね。

他の利用者への配慮も忘れずに。

ちなみに、手数料はかかりませんよ。

ゆうちょATMで小銭を引き出す方法

ついでにATMでの小銭の引き出し方法についても
ご紹介したいと思います。

ここまでの説明で、引き出す時も
小銭を取り扱っているATM
を利用しなければならないのは分かりますよね?

では一度に引き出せる小銭の枚数は一体何枚でしょうか?

入金と同じく100枚です。

ただし、旧型ATMの場合は50枚までとなりますので
確認が必要です。

50円を2枚で100円とか
500円を3枚で1500円などの
両替機能に対応はしていませんが

金額を1円単位で指定できますので
細かい金額が必要な時には便利なので
利用してみてください。

こちらも手数料は0円です。

まとめ

いかがでしょうか?
ゆうちょのATMの使い方をご紹介しましたが
参考になりましたでしょうか?

ATMでの小銭の入金方法は手間がかかる印象でしたが、
小銭の出し入れができると知れば
ゆうちょのATMも使い勝手がありますよね。

ATMと窓口をうまく利用して
有意義な貯金ライフを送りましょう。

最後に
ご利用の際には事前にATMの利用時間を
ネットなどで確認する事をお勧めします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする