日本平動物園の割引入場券【2019最新版】まさか入り口で買ってないよね?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1969年に開園した日本平動物園、自然豊かな有度山の麓、約180種の動物を飼育しています。

「猛獣館299」や「レッサーパンダ館」、「フライングメガドーム」など施設が充実していて、動物たちをいろいろな角度から間近で見ることができるようです。

口コミや評判も良く、静岡の観光スポットとして親しまれています。

そして、今年は日本平動物園「開園50周年」を迎えます。
開園を記念して4月から年間を通して、いろいろなイベントが開催されるようです!

こちら↓↓↓日本平動物園のホームページをご覧くださいね!
https://www.nhdzoo.jp/

動物園などの行楽施設に行く時、チケット売り場に長い列ができていると、ちょっぴり気持ちが重たくなってしまいますよね。

でも、並ばなくてもチケットが買えるのをご存知ですか?

簡単、確実なのはコンビニ!セブンイレブンで事前にチケットを購入できます。

あとはメルカリなどで少し安く購入できることもあるようですが、こちらは送料で通常より高くなる可能性もあるので注意が必要です。

『日本平動物園の通常料金』
一般(高校生以上) 610円
小・中学生 150円
未就学児 無料

事前に購入できなくても、お得なクーポンや割引があるようですよ?!

★『auスマートパスプレミアム会員』の特典クーポンとして、日曜日のみ、1名無料で入園できます。
★中小企業向けに設立された財団法人『ジョイブ静岡』の会員だと一般入園料が310円に割引されます。
お勤めの会社が『ジョイブ静岡』の会員かを調べてみてくださいね!
★静岡市内に在住の小・中学生は証明できるものを持参すると入園料が無料です。
★毎年8月1日の日本平動物園の開園記念日は一般も子供も無料です!

お得なクーポンを使って遊びに行ってみませんか?♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本平動物園の駐車場料金、周辺の駐車場と比べてどうなの?

日本平動物園の駐車場料金は普通車610円で、4か所ありますが、
土日や連休になると午前中の早いうちに満車になることもあるようです。

日本平動物園ホームページで混み具合を確認できるので、混雑しそうな日には確認してから行く方がいいですね。
そして朝早く行くのが無難のようです。

イベントがある時には「東静岡駅」から無料シャトルバスが運行されます。
シャトルバスを利用すれば駐車場料金はかかりませんね!
これもホームページで確認ができます。

JR東静岡駅まで自動車で行き、そこからバスに乗り換えるはどうでしょう。

駐車場が比較的安く停められるし、駅の近くで広い駐車場がたくさんありますのでわかりやすいです。
バスを使う場合、往復で購入すると少しお得です。

日本平動物園の人気者レッサーパンダ、過去には脱走事件も

日本平動物園で人気者のレッサーパンダ、1980年に中国から贈られたのが飼育の始まりで、「日中友好動物大使」らしいです。

レッサーパンダ館には屋外展示場と室内展示場があり、

高い塔や樹木、あずまやなどが設置されていて、自然に近い生活環境を作り、

その中を自由に動き回るレッサーパンダを間近で観察することができます。

レッサーパンダの運動力はとても優れていて、過去には3度の脱走事件もあり、

世間を騒がせましたね!(笑)

その名は「スミレちゃん」。

きっと好奇心旺盛で、ちょっぴりお外の世界に興味があったのかも!(笑)

レッサーパンダは姿はもちろんですが、動き回る姿も本当に愛らしいですよね。

でも鋭い爪や牙を持っていて、手を出すと攻撃してくる可能性もあるらしいですが、それは野生動物ですからね!

行楽が楽しい季節になりました!
日本平動物園の愛らしいレッサーパンダや、他にもたくさんいる可愛い動物たちに会いに行きませんか?♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする