エクアド×Twitter

エクアド× Twitter実践3ヶ月目第3週 手動 vs Bot

どうも、botマスターそうすけです。

 

モニター参加者にHさんっていう男性がいるんですが

この方が、手動ツイートの達人なんですよ。

 

たとえば、ユニクロのマスクが話題になってたとしましょう。

そのときに、 Twitterの右上にある検索窓

そこに「ユニクロ マスク」と入れて、スペースを空けます。

 

すると

ユニクロ マスク 買えた

ユニクロ マスク 再入荷

ユニクロ マスク 何時

とか、関連ワードがでてきます。

 

googleの予測検索みたいな感じ。

 

でもこれは、実際に検索されてるワードなんですよね。

そこから、検索者の意図を汲み取り

疑問を解決するような、こんな情報あったら喜ぶだろうな

という話をツイートに盛り込む。

 

あのたった140文字の中にですよ。

こっちはキーワード盛り込むのに精一杯なのに。笑

 

しかも、PREP法とか使うんだそうです。

知ってます?PREP法

 

1・結論、主張を書く

2・その理由を書く

3・具体例をあげる

4・もう1度主張を書く

 

これを1ブロックとして展開していく

論理的な文章がかけるとか

説得力がある文章になるとか

そう言われる文章構成。

 

ちなみに、この記事では

そんなことは全く考えられていません。笑

そっか・・今度やってみるかな。

 

Hさんの話に戻りましょう。

 

Hさんは、それを140文字のツイートに使うと。

しかも役立つ情報を交えて。

天才か!!

 

そして当然のように、成果を出すんですよ。

すごいピンポイントで。

 

「これ話題になってますよね」みたいなのがあると

Amazonでも楽天でもバシバシ売っちゃう。結構な数。

そんなHさんはスナイパーだとみんな言ってます。

 

僕はね、、真逆です。

 

いかに自分でツイートしないか。

どんだけ楽するか。

そればっかり研究してます。笑

 

 Twitterって規約で自動化することは認めてるんですよ。

ヘルプの中に「自動化ルール」というページもあるくらいで。

ただ、ルールがある。

 

そのルールを守りつつ

どれだけ自分の作業を減らすか。

そこが僕のテーマ。

なのでHさんにはものすごく刺激をもらうわけです。

視点が全然違うから。

 

手動と自動

 

きちんと意図を持って作られたツイートで

しっかりと成約をとっていくやり方と

 

興味がある人だけ見てくれればいいやと

数で押し切ろうとするやり方。

 

どっちも正解。

 

2つとも同時にやったら

すごいことになるだろうなーと思いながら

まだそこまでは到達できず。

 

 Twitterでアフィリするって

簡単だけど、それなりに面白いもんです。

エクアド× Twitter実践3ヶ月 モニター期間終了!

どうも、そうすけです。 エクアド×ツイッター実践モニター とうとう終了!   なんかね、チャットワークのグループが閉じられるというのがさびしいですなぁ。仲間とのお別れが。   でも ...

続きを見る

 

 

-エクアド×Twitter

Copyright© エクアド実践記@そうすけ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.